第15回非破壊計測シンポジウム講演リスト 1999年11月9日−11日:京都リサーチパーク・サイエンスホール


11月9日
近赤外法の基礎理論 佐藤哲生(農林水産省九州農業試験場)
解析の基礎 阿部英幸(農林水産省北海道農業試験場)


11月10日
Biological Measurement in the 21st Centry North Carolaina State Univ. Prof. Fred McClure
ESRによる非破壊計測の現状と展望 尾形健明(山形大学大学院理工学研究科)
ラマン分光法による非破壊計測の現状と展望 落合周吉(エス・テイ・ジャパン)
超音波による非破壊計測の現状と展望 戸田裕己(和歌山大学システム工学部)
近赤外分光法のバイオプロセス計測への応用 矢野卓雄(広島市立大学情報科学部)
近赤外分光法による茶生葉・荒茶の成分分析および品質評価並びに製茶工程における茶葉水分管理の実用化 後藤 正(静岡県茶業試験場)
携帯型近赤外装置による生分解プラスチックの識別 天野敏男(オプト技研(株))
携帯型リンゴ糖度計の開発とその応用 天間 毅(青森県産業技術開発センター)
花松憲光
篠木藤敏
携帯型近赤外装置の開発とその応用 水野俊博((株)果実非破壊品質研究所)
卓上型青果物品質判定器の開発とその応用 石橋仁志((株)クボタ生物環境部)
高田俊博
鈴木良治
森本 進
加洲政幸
山内良吾


11月11日
2次元分光法の非破壊計測への応用の現状と展望 尾崎幸洋(関西学院大学理学部)
科学捜査における非破壊分析 - X線蛍光と放射光の応用を中心にして - 二宮利男(兵庫県警察本部科学捜査研究所)
光散乱トモグラフィの基礎とその応用 吉村 武晃(神戸大学工学部)
平塚 哉
協賛企業プレゼンテーション (株)果実非破壊品質研究所
ブラン・ルーベ(株)
(株)ニレコ
ニコレー・ジャパン(株)
ジェイティエンジニアリング(株)
横河電機(株)
(財)日本食品分析センター
埋蔵文化財の非破壊分析 村上 隆(奈良国立文化財研究所)
クライオSEMによる冷凍食品の観察 樋笠隆彦(京都大学食糧科学研究所)
安信淑子(松下電器産業(株))
ニオイ識別装置の開発とその応用 喜多純一((株)島津製作所分析機器事業部)
青山佳弘
木下太生
中野博司
赤松久光
Kurl. Kolb
衛生検査におけるATP測定利用の新展開 本間 茂(キッコーマン(株)バイオケミカル事業部)

敬称略

(社)日本食品科学工学会
非破壊計測シンポジウム実行委員会